ハンドル名:Ossian

この記事を書いた人:


ハンドル名、Ossianは、スコットランドの古代に生きたとされる盲目の吟遊詩人に由来します。
生年は1960年代の前半。東北地方の主要都市で生まれ、現在は首都圏内在住。
都内の私立大学文学部美学美術史学専攻の西洋美術史、修士課程を修了。ドイツ語圏の近現代美術にマニアックに詳しい。美術館学芸員を経て、畑違いのIT企業で技術文献を執筆するテクニカルライターとして活躍。とある外資系企業ではライター稼業の他に、MBAホルダーを含む女性オンリーのマーケティング・チームを率いたこともあります。現在の関心領域は、人工知能、なかんずくディープラーニング、とりわけGoogleの自然言語処理技術であるBERTにあります。
執筆・研究歴としては学部・大学院在学中に、とある業界誌に美術館展覧会評をほぼ毎月に寄稿。別な媒体では、「元気な20代」の雑誌企画に登場したこともあります。
2001年8月、全国紙の文化欄に「ハンブルク社会研究所展示会のこと」を寄稿して、ドイツで進む現代史の見直し作業について紹介する。翌年7月、同紙に当時のブッシュ政権の核抑止論を論じる小論を寄稿。同2002年末より、在・横浜のNGO「ピースデポ」のボランティア研究スタッフとして機関誌『核兵器・核実験モニター』に核保有国の核抑止理論に関する研究論文を掲載。特にフランスの戦略核を専門にしています。また、デンマーク領グリーンランド島への米軍核持込み事件について粘り強い調査をして、沖縄への同様の核持込み疑惑の公文書公開の流れに拍車をかけました。
2016-18年、在野の研究団体「ピープルズ・プラン研究所」で、ドイツ現代史における<1968>を巡る研究活動を行いました。
現在の所属は、日本軍縮学会、三田芸術学会、ピースデポ。

この記事のタグ :
Ossian

ハンドル名、Ossianは、スコットランドの古代に生きたとされる盲目の吟遊詩人に由来します。 生年は1960年代の前半。東北地方の主要都市で生まれ、現在は首都圏内在住。 都内の私立大学文学部美学美術史学専攻の西洋美術史、修士課程を修了。ドイツ語圏の近現代美術にマニアックに詳しい。美術館学芸員を経て、畑違いのIT企業で技術文献を執筆するテクニカルライターとして活躍。とある外資系企業ではライター稼業の他に、MBAホルダーを含む女性オンリーのマーケティング・チームを率いたこともあります。現在の関心領域は、人工知能、なかんずくディープラーニング、とりわけGoogleの自然言語処理技術であるBERTにあります。 執筆・研究歴としては学部・大学院在学中に、とある業界誌に美術館展覧会評をほぼ毎月に寄稿。別な媒体では、「元気な20代」の雑誌企画に登場したこともあります。 2001年8月、全国紙の文化欄に「ハンブルク社会研究所展示会のこと」を寄稿して、ドイツで進む現代史の見直し作業について紹介する。翌年7月、同紙に当時のブッシュ政権の核抑止論を論じる小論を寄稿。同2002年末より、在・横浜のNGO「ピースデポ」のボランティア研究スタッフとして機関誌『核兵器・核実験モニター』に核保有国の核抑止理論に関する研究論文を掲載。特にフランスの戦略核を専門にしています。また、デンマーク領グリーンランド島への米軍核持込み事件について粘り強い調査をして、沖縄への同様の核持込み疑惑の公文書公開の流れに拍車をかけました。 2016-18年、在野の研究団体「ピープルズ・プラン研究所」で、ドイツ現代史におけるを巡る研究活動を行いました。 現在の所属は、日本軍縮学会、三田芸術学会、ピースデポ。

お問い合わせ

☎︎03-6274-8977

受付時間 9:00~18:00 (土日祝祭日は除く)

よくあるご質問

ご用件(必須)
施設見学業務依頼のご相談ご質問その他
お名前(必須)
お名前(ふりがな)(必須)
メールアドレス(必須)
メッセージ本文
プライバシーポリシー(必須)
プライバシーポリシーについて